November Sunday,20th 2022: PM

今年の面接納め

去年は介護のバイトに応募して落ちてウジウジしてたが、今年は応募した方だと思う。 この半年くらいで合計9回面接した。

最初っからトップの人が出てくることが結構あってその時は特段緊張したり頭真っ白になってしまったりしたが、普通の採用担当の人だと緊張せずに話せた。

カジュアル面談[倍率低いと言っていたので応募しなかった] カジュアル面談[いい会社だった、応募しなかった] カジュアル面談[合わなかった、応募しなかった] インターン面接[頭真っ白になって怒られた] カジュアル面談(落ち)[いい会社だった] カジュアル面談(1次選考) (2次選考落ち) カジュアル面談(1次落ち) カジュアル面談(連絡来ない[恐らく見限られた]

感想としては世渡り上手いと言うか喋り上手な人はすくすく受かるんだなという印象。

もっと戦略的に回していかないといつまでも就活状態から抜け出せなさそうだ。 自分は凡ミスばかりするのでなかなか受かれないかもしれない。 本当に入りたい会社が3社ないし2社くらいあるのでそこを本命に勉強がんばって行きたい。

基本的に自分のスタンスとしては「5年くらい使ってるサービスで愛用していました、とにかく好きなので作る側に回って貢献したいんです。」

っていうのが自分の常套手段で、いくらいいねしてくる会社に脳死で応募しても噛み合わない気がしてる。

なんでエンジニアというかプログラミングをやっていますか? 将来どういう風になりたいですか?

ということが必ず聞かれたのでちゃんと答えられるようになった。 割と直近のことよりも将来を見据えているかどうかをチェックされるのでわかってよかった。

...